白くてプルプル、モチモチ!美味しい白玉だんごが食べたい!

小さい頃、いとこの家へ遊びに行くと叔母さんが美味しいフルーツポンチを作ってくれました。

白玉だんごがいっぱい入っていてとても美味しいフルーツポンチは、毎回、いとこと遊ぶことと同じくらいに楽しみでした。

チョコレートやケーキ、プリンなどの洋菓子も好きでしたが、何よりもフルーツポンチの白玉だんごが大好きでした。

大人になったらいつか、バケツいっぱいのフルーツポンチに白玉だんごをいっぱい入れて食べるんだ…そんな野望をいだいたりもしていました。

さて、就職して忙しく日々を過ごすうちにそんな夢もうっかり忘れていた私は、ある日輸入食品店で白玉粉を見つけました。

幼いころあんなに恋い焦がれたのに、白玉だんごをどうやって作るのか未だに全然知らなかったのです。

とりあえず白玉粉があれば作れるのかな、と思ってその場で購入し、家に帰ってから調べてみました。

手順を見てみれば、白玉粉を水でこねて、小さくカットして、お湯で茹でるだけ…のようです。

こんなに簡単だったなんて。

もっと早く思い出していれば白玉だんご食べ放題が楽しめたのに!

ならば、と試しにこねてみると、白玉粉の硬いつぶつぶはなかなか砕けません。

パサパサとしたままだけど、水は足してはいけないらしい…。

力いっぱいこね続けることでなんとかかんとか粉はひとまとめになりました。

そこからまた、ちぎって丸めてちぎって丸めて、茹でてすくって、やっと出来上がった白玉だんご。

美味しいけれどあっという間に食べ終わってしまいました。

原価は安上がり、だけどコツを掴んでいなかったからなのか、手間は意外と掛かる白玉だんご。

また食べたいけどあの粉をこねるのが結構つらいな…。

また甘味屋さんでたまに白玉を食べるだけで満足するしかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です